2016年も残り少なくなりました。

本当にたくさんの方々からのご支援により、森田保険事務所は2016年も無事終えることができました。

皆様にとっては、どのような一年でしたでしょうか?

当社を、そして皆様を取り巻く環境の様々な変化を感じました。
熊本、鳥取での大きな地震、台風による甚大な被害もありました。自然災害のリスクは、明らかに激変しています。
マイナス金利の導入、トランプ氏の大統領当選など、日本経済・世界経済も変革の時期でした。

こういった環境の変化に対応していくことが、お客様をサポートするためには必要であり、それが当社の成長だと改めて認識した一年でした。

そして残念ながら、保険金・給付金のご請求をお手伝いさせていただく機会も多くありました。
万が一の時にしっかりとお役に立つということは、私たちの最も大切な仕事の一つです。
このような経験を通じて、目に見えない保険というご契約をお預かりする重大な責任をより感じる、真摯に仕事に向き合う、これもお客様から改めて教えていただきました。

しかしがなら、まだまだ至らないところばかりです。
何かお気づきの点がありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

さて、毎年書いていますが私たちは、保険が使われないこと、つまり皆様にとって幸せな日々を、常に望んでいます。

最後になりましたが、来る2017年もみなさまにとって幸せな年になるようお祈り申し上げます。

この記事を書いた人

森田 耕司(株) 森田保険事務所 / シニアコンサルタント
新潟県上越市生まれの40歳。
青山学院大学理工学部卒業後、米国外資系の情報通信会社にてエンジニアとして9年間在籍した理系脳を生かして、大切なことを分かりやすくお伝えすることに日々邁進中。

<保有資格>
 ・2019年度 MDRT成績資格会員
 ・日本FP協会 2級ファイナンシャルプランナー
 ・住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー
 ・日本損害代理業協会認定 損害保険トータルプランナー
 ・生命保険協会 トータル・ライフ・コンサルタント