代々木公園を発端としたデング熱がニュースになっていますね。
日本での発生は69年ぶりとのこと。現在のところ34名の方が感染されたようです。

大規模な感染には至らないようですが、少し心配ですね。

蚊

デング熱は、蚊によって媒介される感染症で、熱帯地域に多く見られる病気です。
治療薬がないというのも、特徴のようですね。

デング熱

 

さて、このデング熱、他人事とは思えない思い出があります。

前職を退職してから、上越に戻ってくるまでの間、バリ島に一人で長期滞在していたことがあります。
もちろんバックパッカー向けの安宿(ロスメン)で、蚊なんてそこらじゅうに飛んでます。

旅も残すところ数日という時に、今までに経験したことのない高熱が!
こういう時に異国、しかも一人旅だと心細いですよね。

仲良くしていたバリニーズが心配してくれて、
「koji、それはデング熱だ。いいもの買ってきてやるからちょっと待ってろ。特効薬だよ!」
もう神様に見えましたよ、本当に。

待つこと30分程、満面の笑みで彼が買ってくれたのは、

「グアバジュースと羊の串焼き(サテカンビン)」...

それを見た時に、倒れそうになったのを覚えています。
グアバジュース

サテカンビン2
※ネットから拾ってきたイメージ画像です。

スタミナつけて、ビタミンを摂取すれば大丈夫!ということらしいです。
※後で調べてみると、治療薬がないので、グアバジュースはポピュラーな民間療法のようでした。もちろん病院に行ってくださいね

効いたかどうかは分かりませんが、無事帰国。
その足で病院に行ったら、インフルエンザでは?というオチに。

本当はどうだったんでしょうか?

なので、ニュースで「デング熱」と観る度に、不謹慎ながらも

満面の笑みとグアバジュース、サテカンビン

どうしても思い出してしまうのです。

この記事を書いた人

森田 耕司(株) 森田保険事務所 / シニアコンサルタント
新潟県上越市生まれの40歳。
青山学院大学理工学部卒業後、米国外資系の情報通信会社にてエンジニアとして9年間在籍した理系脳を生かして、大切なことを分かりやすくお伝えすることに日々邁進中。

<保有資格>
 ・2019年度 MDRT成績資格会員
 ・日本FP協会 2級ファイナンシャルプランナー
 ・住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー
 ・日本損害代理業協会認定 損害保険トータルプランナー
 ・生命保険協会 トータル・ライフ・コンサルタント