golf

今日は、ゴルファー保険のお話です。
ゴルフをされない方には全く関係ありませんね。

さて、私もほんの少しだけゴルフをするのですが、同伴の方から多いのが、
「ホールインワン・アルバトロスが出た時ってどうやって証明するの?」
というご質問です。夢のあるご質問ありがとうございます!

保険は事故など不幸な話が多いのですが、ホールインワンは楽しい話。
今日は、明るい雰囲気で書こうと思います。

ホールインワン
※またもやネットから拝借。
プロはゴルファー保険に加入できませんので、あしからず。


ホールインワン・アルバトロスの証明者は、保険会社ごとに規定が違いますが、
1.ゴルフ場所属のキャディ
2.目撃したゴルフ場従業員
3.ビデオ映像
4.同伴競技者以外の第三者

※ショートホールは詰まることが多いので、前後の組ということになります。


いつ出るか分かりませんが、夢のある話です。イメージトレーニングしておきましょう。

日曜日のゴルフ場、今日も混んでいます。
1番、2番ホールと連続パー。調子いいな~と思いながら、3番ショートホールへ。
混んでるので、前の組がまだグリーンにいます。そしてホールアウトする頃には、後ろの組が。

後ろの視線が気になりながらも、ティーグラウンドに立ち、カップを狙って渾身のショット!
と思ったら、ミスショットでトップ。
あ~あ~っとボールの行方を見ていたら、コロコロと転がってまさかのカップイン!

ガッツポーズなど、渾身の力で喜びを表現されて下さい。
一通り表現された後は、

「後ろの組の方に、証明者になってくれるか確認。OKがもらえたら、お名前やご連絡先をメモ

をお願い致します。そしてホールアウトした際に、ゴルフ場にホールインワンの事実をお伝え下さい。


イメージは完璧でしょうか?

では、この土日が明けて月曜日、ホールインワンのご連絡をお待ちしております。

私は保険請求のイメージは完璧ですが、グリーンに乗ることすらイメージできません(涙)

この記事を書いた人

森田 耕司(株) 森田保険事務所 / シニアコンサルタント
新潟県上越市生まれの40歳。
青山学院大学理工学部卒業後、米国外資系の情報通信会社にてエンジニアとして9年間在籍した理系脳を生かして、大切なことを分かりやすくお伝えすることに日々邁進中。

<保有資格>
 ・2019年度 MDRT成績資格会員
 ・日本FP協会 2級ファイナンシャルプランナー
 ・住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー
 ・日本損害代理業協会認定 損害保険トータルプランナー
 ・生命保険協会 トータル・ライフ・コンサルタント