2015年3月14日に開通する、北陸新幹線に試乗してきました。
DSC03534

北陸新幹線の概要はこちらに。

「上越妙高駅」発13時00分に出発、富山を経由して金沢着が13時52分。
滞在30分後、金沢発14時30分、「上越妙高駅」着15時21分という小さな旅です。
※試乗では各駅を通過しているので、運行時にはもう少々時間がかかります。

さて、実際に訪れた方も少ないと思いますので、今回は写真でご説明します。

まずは「上越妙高駅」の西口へ。
DSC03523

エスカレーターで2階に上がると、
DSC03525

新潟県産の杉を使った素敵なフロアに着きます。
DSC03527

東口は、杉がドーム状に加工された吹き抜けになっています。
DSC03530

さて、今回乗るのは北陸新幹線でデビューするE7系の新幹線です。
乗り物好きというわけではないのですが、大興奮でした。

シートに座ると、今までの新幹線より足元がかなり広く感じます。
もちろんコンセントは一人に一つ。各種モバイル機器の充電もできます。
※写真を忘れました。

上越妙高駅を出るとトンネルが続きますが、しばらくすると日本海を眺めながらの快適な旅です。
上手く写真がとれなかったのですが、美しい眺めでしたよ。
DSC03593

そしてあっと言う間に金沢駅に。
DSC03613

富山や金沢に行くこともあるのですが、今までは高速を使って車で移動していました。
その為か、この所要時間の短さは驚きというか感動です。

さて、話題のグランクラスも。
DSC03576

残念ながら入ることはできなかったのですが、本革の電動リクライニングシートはこんな感じです。
DSC03571

貴重な体験をさせていただきました。
3月14日の開業が待ち遠しいですね!

この記事を書いた人

森田 耕司(株) 森田保険事務所 / シニアコンサルタント
新潟県上越市生まれの40歳。
青山学院大学理工学部卒業後、米国外資系の情報通信会社にてエンジニアとして9年間在籍した理系脳を生かして、大切なことを分かりやすくお伝えすることに日々邁進中。

<保有資格>
 ・2019年度 MDRT成績資格会員
 ・日本FP協会 2級ファイナンシャルプランナー
 ・住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー
 ・日本損害代理業協会認定 損害保険トータルプランナー
 ・生命保険協会 トータル・ライフ・コンサルタント